2011年04月10日

お花見してきた

友人たちとお花見に行ってきました。
ベンチに座ってマクドナルドのドライブスルーで買ったセットを食べるという、ものすごくお手軽なものでしたが、やはりいいものですね。
続きを読む
posted by ナゴヤ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月14日

バックアップを

地震の被害の少なかった方々に向けてお伝えします。
わざわざ僕がこんなことを書くまでもなく、皆さんご存知のとおり大変なことになってます。
しかしながら、ここ名古屋では平和そのもの。
ただ、ものごころ付いた時から、「いつか東海地方で大地震が起こる」という教育を受けていた僕らにとっては対岸の火事とは思えませんし、逆のこの平和さが不気味なくらいです。

さて、その不気味な平和さを享受している西日本でも、防災に対する関心が高まり、非常食や懐中電灯を購入したり、避難経路を確認したりと災害への備えを強化している方も多いのではないかと思います。
もちろん人命が一番ですからそういった備えは最優先なのですが、僕のようなパソコン依存症の人間にとって、もし不測の事態にパソコンのデータが復旧出来なくなるとしたら、命が助かっても心が折れるでしょう。
CDからmp3にリッピングしたデータとかだったらあとで買い直すなりして復興できますが、特に僕の場合は思い出の写真などもパソコンのハードディスクに保存しておりますし、趣味で作った音楽データなどは何ものにも替えがたいものです。
もちろん予備のハードディスクにバックアップはとっていますが、浸水してパソコンそのものが沈めばやはりすべてが水の泡になります。

そこで、オンラインのストレージサービスに申し込むことにしました。
これによってパソコンのフォルダと自動的に同期して、海外のサーバーにアップロードすることが出来ます。
5GBまで無料です。
https://www.sugarsync.com/referral?rf=donwtbrfxt6m3
上記のURLから申し込むと500MB増量されます。
こんな時に宣伝みたいになってしまって恐縮なのですが、災害対策の一環としてご検討いただければと思います。

重ね重ね申し上げますが、この日記は主に地震の被害の少なかった方々に向けてお伝えしています。
無論、東北地方で甚大な被害を受けた方々には心からお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興を願っております。
また、関東地方での電力不足についても、家電に囲まれた生活をしている僕にとっては想像するだけで身震いがします。

とにかく、震災の被害を受けた人もそうでない人も、それぞれ今自分や周りに何が大切なのかを良く考えたうえで、災害からの復興および災害対策を講じていただきたいと思っております。
posted by ナゴヤ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月01日

仏教の宗教からの脱却

どうも、仏教大好きナゴヤです。

ところで、全国のお寺の数はコンビニ数の倍近くあるってご存知ですか。
意外と思う人も多いと思います。
お寺、マジ半端ないです。
と、仏教やお寺に人並みならぬリスペクトを送る僕ですが、全くもって仏教徒ではありません。
じゃあ仏教の何に興味が有るのかというと、その哲学です。

そもそも仏教の本質は、ブッダが説いた「空性」にあります。
般若心経にある「色即是空」という哲学的な概念が根本として原始仏教にはあるのですが、現代の日本の仏教は「葬式仏教」などと呼ばれ、死んだ人へお経を読み、その家族からお金をもらうという宗教になってしまいました。
その形式や信仰を全否定するつもりはありませんが、原始仏教すなわちブッダの教えには「魂」や「極楽浄土」などといった概念はありませんでしたし、そもそもお経を読むという行為自体もブッダの死後に始まったものとされています。
有名な般若心経でさえ中国での創作という説があるくらいで、本来はお経を読んだり、お坊さんが修行したりする必要もないのです。
ブッダは、当時のインドで現代よりもっと広まっていたオカルティックなバラモン教に対抗する形で、非常に論理的な概念として、すなわち哲学として悟りを開きました。
本来の仏教は現代の量子論・量子力学などの科学の分野との整合性も高く、これは紛れもなく哲学です。
そういった意味で、「ブッダの教え=現代の仏教」では無いことは、心にとどめていただきたいところなのです。

本日放送のNHKクローズアップ現代では「岐路に立つお寺」というテーマで、納骨堂の増加などによる壇家の減少から、お寺の存続が危ぶまれているという問題提議がありました。
ゲスト解説員の方の説明も分かりやすくて、非常に建設的だったと思います。
番組の中では仏教の新しい道として、お坊さんが街へ出て行き、仏教の講演を行ったり失業者の心のケアをしたり、仏教=葬式というイメージを払拭するための行動を紹介していました。

もちろんこうした“脱”葬式仏教の取り組みは重要でしょう。
しかしながら、あえて僕は更に、仏教の“脱”宗教を恐縮ながら提案いたします。
当然、いきなり葬式を辞めるとかお経を辞めるとかは現実的ではありませんし、原始仏教と違うからといって駆逐しろなどとは言いません。
長い歴史の中で社会に根づいた儀式や形式も十分尊重されるべきではありますし、哲学や宗教が時代と共に姿を変えることはおかしなことではないのですから。
しかし、だからこそ現代の哲学としての仏教の復興はありうると思います。
原始仏教とは何か、「空性」とは何かという解説は、また長くなってしまうので省きますが(一番重要なところなんですが)、これが広く認知されるようになれば多くの人々は救われるでしょうし、方法さえうまくいけばお寺の復興もありうると確信しております。

仏教の宗教からの脱却、このパラダイムシフトを願ってやみません。
タグ:仏教 哲学
posted by ナゴヤ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考

2011年02月27日

Eye-Fiってご存知ですか

ちょっと前の話になりますが、今まで使っていたデジカメが壊れたので、新しいのを買うことにしました。
で、ふと思ったのですが、撮った写真を無線でパソコンに送れたら楽なんじゃないかと。
小さいSDカードを指でつまんで抜き差しするのって結構面倒なんですよね。
プリンタとかスキャナが無線LANで利用出来るんだからデジカメでも出来るだろうと。

そこで、ちょっと検索してみたんですが、デジカメに無線通信が付いてるやつって、あるにはあるんですが、高級なばかり。
ちょっと諦めて一万円台のコンデジのサイトの仕様を眺めていたら「Eye-Fi対応」の文字が。
「Eye-Fiって何?」と思って調べてみると、なんとSDカードでありながら、Wi-Fi(つまり無線)でデータを送れる(!)という、探して求めていたのを超える商品でした。
なんとこれSDカード(4GB or 8GB)に無線機能が付いていて、撮った写真を自動でパソコンに転送してくれるんです。
転送の設定も細かく出来るようです。
早速そのEye-Fiとデジカメ(CASIOのEXILIM H15)を同時購入。

eyefi01.JPG eyefi02.JPG
クリックすると大きな画像が開きます

実際に使ってみましたが、これ、物凄く便利ですよ。
最初のパソコン設定こそちょっと面倒ですが、一度設定してしまえば本当に(当たり前ですが)撮ったデータが無線転送されちゃうんです。
その設定も結構細かく出来ます。
当然ながら、転送するパソコンのフォルダも指定できますし、さらに便利なのがエンドレスモード
このモードはデータが溜まって来たら、送信完了した画像を古い順に、自動的に削除してくれるんです。

eyefi_settei.jpg eyefi_endless.jpg
クリックすると大きな画像が開きます

また、Evernoteなどのオンラインサービスにも対応しています。
有料のサービスもあるんですが、まあこのへんは僕は使わないので、必要な人が好き好きで利用すればいいと思います。

言い忘れましたが、今回買ったデジカメはEye-Fiに公式に対応してますが、そうじゃなくてもSDHCカード対応に対応したデジカメならほとんど使えるようです。
対応機種についてはEye-Fiのサイトにて公開されてますし、直営サイトでは購入後3週間の完全返品保証制度なんてのもありますので、とりあえず買ってみて損はないんじゃないでしょうか。

今回音楽にも宇宙にも関係ないんですが、この技術革新に感動したので、心からオススメさせていただきます。


このリンクもアフィリエイトじゃないです。
posted by ナゴヤ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | レコメンド

2011年02月15日

まとめ

ツイッターまとめです。


Arts758 / ナゴヤ
ネットとかで「自分で作詞とか作曲をしない奴はミュージシャンじゃない」みたいなこと言ってアイドルを批判する人いるけど、これって同時に演歌歌手までディスってるよね。 at 02/10 14:41
Arts758 / ナゴヤ
大木さんのbotにフォローされた。 at 02/11 00:21
Arts758 / ナゴヤ
エドモンド本田は八百長なんかしてないよね!?なんとか言ってよ本田! at 02/13 04:34
Arts758 / ナゴヤ
「エドモンド本田 八百長」の検索結果 約 4,940 件 at 02/13 04:36
Arts758 / ナゴヤ
自分で買ったロッテのチョコパイ食べるわ。 at 02/13 15:57
Arts758 / ナゴヤ
他地域の人には信じられないことかもしれないけど、名古屋人は「ゆき」と聞くと兵藤ゆきがまず思い浮かぶんだよね。まあウソですけどね。 at 02/13 21:34
Arts758 / ナゴヤ
今日はダムを見守るので忙しい。http://bit.ly/heU9yK at 02/13 22:35
Arts758 / ナゴヤ
カカオ産業における児童労働の実態。http://bit.ly/allrdC at 02/13 23:02
Arts758 / ナゴヤ
外で雪が降ってる中、Snow Leopardのインストールを躊躇してる。http://bit.ly/gEYmCY at 02/14 00:06



なお、Snow Leopardは無事インストール出来ました。
posted by ナゴヤ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitterまとめ

2011年02月14日

スノーボードで整いました

先日、2・3年ぶり(?)に友人とスノーボードやりに行ってきました。
アラサーだけど、若い者には負けていられない!と意気込んで出かけたわけですが、やはり肉体は三十路前。
滑走中は途中で息が切れるし、帰ってからは筋肉痛地獄です。

sunobo20110211.JPG

さて、今回行ったスキー場は岐阜県の高鷲スノーパークというところでして、ここにはゴンドラがあります。
リフトは寒い、という理由で毎回ここなのですが、狭いゴンドラの中に15人程度詰め込まれて山頂まで連れていかれるわけでして、この時間はやはり退屈です。
そこで、思いついたのが、「なぞかけ」。
お洗い芸人なんかがやってて流行ったりもしてる、例の「〜とかけまして」とうまいことを言うやつです。
お題は「スノーボード」。
何気にこれが面白くて、ゴンドラ内の暇つぶしだけにとどまらず、スノーボードやってる間じゅうずっと考えてました。

整いました。
「【プロのスノーボーダー】とかけまして、【漫画ワンピースの人気】と解く」
そのこころは
「ジャンプが買われています」

整いました。
「【雪山】とかけまして、【『会社辞めよっかな』】と解く」
そのこころは
「てんきを見極めなければいけません 」(天気・転機)

どうですかね?
上手くなぞかけできてるでしょうか。

よいこのみんなは、滑走中はほかごとを考えず、滑りに集中しましょうね。
posted by ナゴヤ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月10日

ブログパーツが消えてゆく

このブログの左側のブログパーツ。
更新頻度が低いこのブログに彩りを添えてくれる貴重な存在なのですが、悲しいことにサービス終了してしまったものがあります。
ブログペットです。
ブログの記事を読み込んで、言葉を覚えていくというなかなか面白いブログパーツだったのですが、昨年の12月に終了。
ブログペットは死にました。

なかなかこういったWEBサービスで採算を取っていくのが難しいのか、今稼働中のPLAYLOGも近々サービス終了するようです。

こうやって使用しているブログパーツが減っていくのですが、代わりに何か設置しようにも、カレンダーとか時計とか種類が多いパーツは何か違う気がしますし…。
あくまで、ブログの言葉を覚えるとか、聞いている音楽を表示するとか、自己表現の手助けをしてくれるようなのが欲しいのですよ。
またブログパーツのまとめサイトなんかを物色してきます。
何か面白いのを見つけたら、ここでご報告しますので。
posted by ナゴヤ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログパーツ

2011年02月09日

読書地獄

長いこと続けていたアルバイトを先日退職しまして、現在有給休暇を消化しています。
4月からフレッシュじゃないフレッシュマンになりますので、いまのうちに本をたくさん読もうと思いまして、先日amazonで本を8冊ほど購入しました。

book8.JPG

『入門 哲学としての仏教』
『重力の再発見―アインシュタインの相対論を超えて』
『サイクリック宇宙論―ビッグバンを超える究極の理論』
『これからの正義の話しをしようーいまを生き延びるための哲学』
『ルリボシカミキリの青』
『マネジメントー基本と原則』
『お役所バッシングはやめられない』
『まだ科学で解けない13の謎』
(著者名略)

ドラッカーのマネジメント以外はみんな面白そうです。
と、実はamazonで買う前に地元の本屋で買った本もあります。

『ジョブズはなぜ「石ころ」から成功者になれたのか?』
『なぜ、脳は神を創ったのか?』
『音律と音階の科学』

ちなみに『ジョブズは〜』は今読んでいます。
何気にこういう人物記みたいなのも面白いですね。
去年買って、読む途中で挫折した本もほかにあるのですが、出来ることなら全部読みたいです。

全部読み終わるのが先か、頭が発狂するのが先か…。
posted by ナゴヤ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月08日

久々の個人的ヒット曲

先日深夜にカウントダウンTVをボケッと見ていまして、やはりどうにも僕はJ-POPというものにグッとこないことを再認識しました。
その番組が終わったあとも、なんとなくザッピングを繰り返しながらゆるゆると過ごしているとなにやら妙な雰囲気の映画が放送されていました。
その映画も途中から、というか終盤からちらっと見て、ただ鳥肌実閣下が一瞬映ったという事以外さっぱり意味が分かりませんでしたが、そのエンディングテーマを聴いて衝撃を受けました。
久々に感じた、ものすごい衝撃です。
すぐさまその映画の情報を調べ、その映画のタイトルが「けものがれ、俺らの猿と」という名であることがわかり、また、そのエンディングテーマがASA-CHANG&巡礼の「花」という曲であることもわかりました。



ASA-CHANGさんは元東京スカパラダイスオーケストラのリーダーだそうです。
そのボンゴの表現力、既存の音楽にない独創性が、心を揺さ振りますね。
最近は活動されている情報が無いのが残念ですが、ちょっと嵌りそうな音楽に久々に出会えてとても嬉しく思います。


このリンクはアフィリエイトじゃないんです。
posted by ナゴヤ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レコメンド

2011年01月08日

いつの間にか正月まで明けてた

新年のご挨拶を…思ったら、いつの間にか年どころか正月まで明けてしまいました。
時の流れについていけてませんが、明けましておめでとうございます。

新年の挨拶が遅れただけならまだしも、昨年のうちに終わらせなければならなかったこともたくさんありまして(反省)、とにかくそれらを一つずつ潰していきますので、どうか、よろしくお願います。

今年の目標は、「時の流れに追いつく」です。
posted by ナゴヤ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記